昨日は教会で結婚式がありました❗

 

 

 

教会の結婚式って

あたたかくて

愛があって

素敵です。

 

お幸せに🍀😌🍀

 

 

リンパマッサージ

即効性あり❗

 

すごい

この4か月 両親のケガで大忙しだったが

その間、長女が一時帰国し、久しぶりの家族5人の

生活でした。

途中、長男のお友達や、姪っ子も泊まりに来て

それはそれは賑やかでした。

 

昨日、長女が出国。

長男も、突如、この春から家を出ることになりました。

 

今朝、目覚めると

夫と次男の3人の家。

さみしい・・・

 

 

 

と思った瞬間

「そうだ!次男はこの春高校3年生。

 私には、受験生の家庭らしく

 落ち着きがあって居心地のいい家庭にする

 役目があった」っと

新たな目標ができました。

 

この春からは、両親のサポートをしつつ

お母さん業もがんばろう(^_-)-☆

 

 

 

前回のブログから1ヶ月。

 

3月8日に母が赤羽にある

リハビリ病院へ転院しました。

 

介護タクシーで伊豆長岡から約四時間の道のりでした。

 

想定外だったのが3月6日に

お見舞いにいった父が

背骨を骨折。

 

7日に伊豆長岡の母の病院に入院。

 

本来なら3ヵ月以上にわたる日々を振り返りながら

介護タクシーで赤羽に移動する予定でした。

 

ところが父の入院にあたり、怪我や今後の治療方針の

検討。

 

私にとって

母の為に全力で支えてきて下さった病院スタッフは

かけがえのない存在なのに

 

そのスタッフの対応が悪いと

大騒ぎで

次々とベットに呼び出し

自己主張する父。

 

 

義理の妹に母の転院を手伝ってもらい

嵐の様な忙しさの中での転院となりました。

 

 

走り出した介護タクシーで

涙が止まりませんでした。

 

 

母は転院前の一週間、食欲、気力、体力の低下で

また吐き気もあったため

無事赤羽に到着したときは、ほっといたしました。

 

赤羽は、会社から近いので

以降毎日お見舞いに行き、

病院生活のストレスが少しでもやわらかぐよう

サボートしています。

 

一方、父は12日に伊豆長岡地区の病院に転院。

二週間の期限付でしたので

 

退院か、老健またはリハビリ病院への転院が

様々な準備をして

やっと26日に母と同じ赤羽のリハビリ病院への

切符をてにしました。

 

 

26日は父を迎えに行き

転院に付き添います。

 

 

5月末の母の退院後についても

ケアマネや老健、リハビリ病院のスタッフさんと

自宅の見学を行いました。

 

今後は更にこのことについて詰めていきます。

 

 

 

平日は仕事をしながら

本当によくやったと思います。

そして家族みんなよくやってくれたなあと

思います。

 

そして本当の勝負は

これから両親が退院してからだということ。

 

神様、わたしたちが歩むこの道のりを

あなたの光で導いてください。

 

両親が事故にあった11月29日。

季節は春を迎えました。

 

赤羽のリハビリ病院前の

桜が咲きました。

 

 

今日は母の3回目の手術があり

伊豆長岡の病院に来ています。

 

事故から、まもなく3ヶ月。

 

伊豆長岡の自然から

春の息吹きを感じます🌸

 

病院のロビーに

お雛様とお花が飾られていました。

 

ベットの母に写真を見せたら

目を細めて

『春だね』と

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM