リンパマッサージ

即効性あり❗

 

すごい

土曜日に

 

東京都立美術館の

 

切り絵展へ行ってきました。

 

 

 

 

 

絵として見る前に

ついつい手仕事の巧みさに

目がいってしまいます。

 

そして徐々に、全体から伝わってくるものを

観賞しました。

 

 

 

ヘッドフォンをして

キーボード練習していたら

 

次男が変な顔してやってきた。

 

ヘッドフォンを

ちがうところにつないでいて

 

みんなに聞こえてた。

 

あ〜 恥ずかしい❗

終わった 終わった。

夕べでバンド演奏が終わった。

 

次回は8月27日だから

しばらくは、帰宅しても

練習しなくちゃ❗と追い込まなくて

大丈夫。

 

昨日の出来映えは

半分怪しく

1曲はリズムが乱れた。

 

演奏中に、突如Amがなんなのか

わからなくなるハブニングもあったけど 

 

ありがたいことに

ミスしても

1秒で、そのことを忘れる特技を身につけ

引きずらなくなった。

 

落ち込んでも

今さら取り返しがつかないし、

 

 

でも、いつか

満足いく1曲を仕上げたいなあ

 

 

 

ここ3年くらい、バンドでキーボードを担当するようになった。

と言っても、「誰もやる人がいないから」という

すごく消極的な理由による。

 

そもそも、花子店長の演奏は初級者レベル。

バンドの中でも、花子店長だけが

ありえないレベルの低さ。

代わりの人がいたら、喜んでお譲りしたい。

なのに、みな文句も口に出さず、使ってくれる。

 

 

伴奏用の楽譜を見ても、音符を読むのも一苦労。

 

ましてや、全体のリズムに合わせて演奏するのは

至難の技

 

 

さらに準備される楽譜は

歌詞にコードのついたもの。

 

これで、ギター、ベース、ドラムに合わせて

キーボードの音を入れ込むのだが

 

せめて音を外さないように

Gなら「ソー」ゆとりがあれば和音で「ソシレ」とか

弾くのが精いっぱいだった。

 

初めのころは

いくら練習しても、本番は頭が真っ白になり

大失敗の連続で

この世から消えてしまいたいくらい

落ち込んだ。

 

ヘトヘトで

半年間、バンド活動をお休みしたこともあった。

 

上手な人たちに、演奏方法を尋ねると

「コードだから」とか

「あんまり考えないほうがいいよ」とか

全く見当もつかない回答に涙が出そうになる。

 

それでも、最近、やっと見よう見まねで

演奏方法について、やっと光が見えかけてきた。

 

次の本番は日曜日。

全部で8曲。

まだまだ、迷いながらの状態。

腕は筋肉痛。

 

それでも、キーボードを練習するのは

結構、楽しい。

**************
ペンキのことなら船津塗料店植物
****************
もし、よろしかったらクリックお願いします ⇒
人気ブログランキングへ


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM