昨日、国立新美術館の
「没後120年 ゴッホ展 こうして私はゴッホになった」に行ってきました。

 
                        

 ゴッホの独特な色使いや表現力がどのようにして、つくられてきたのか、時代を追って紹介され、素人の私にも、わかりやすい構成となっていました。

 同時に、彼に影響を与えた芸術家たちの作品も並んでいて、あの企画展自体も、作品として、とても魅力的でした。

   

 出口を出たころは、すっかりゴッホの魅力に・・・ときめき

 一生のうち、あれだけの作品と直に対面できる機会は、そうないと思うと、是非、もう一度(今度は空いている時間をねらって)見に行きたいとおもいます。

 詳しい説明は こちら をご覧ください

我が家のベランダの<花>をご紹介します。







朝夕、冷え込んできましたが、花の水やりが私の一番の楽しみです。

会社から帰宅し、あれこれ家事を終わらせると、もう夜9時。

それからベランダまで、スキップして出ていき、薄明かりの中、ひとつひとつの植木鉢の様子を観察すると、ほんとに癒されます。



朝も、冷たい空気の中、花達に「おはよう」と挨拶し、そして、空を見上げて、深呼吸。気持ちがいいです。



カテゴリ「十条散歩」では、この街の様子を紹介していきたいと思います。

この一週間近く、ぐずついた天気が続いていましたが、今日は久しぶりの快晴です。







当店の近所である「いちょう通り商店街」 の歩道橋から、今朝のいちょう並木の様子をパチリ。

これから、紅葉していく「いちょう通り」を見ていきましょう。

今朝のNHK「あさイチ」のテーマで「夫のほめ方講座」がやっていました。ご覧になった方、いらっしゃいますか?

「夫のほめテク」とは・・・
○夫の出番を作る
○第3者を介してほめる
○結果をほめる
例:「あなたのおかげで毎日が楽しいわ」、「あなたと結婚して良かった」
だそうです。

結婚13年目を迎えた家庭に夫に秘密でカメラが潜入し、妻が、この講座のとおりに夫をほめたシーンが紹介されました。

ほめられた夫に異変が起こり、恋人時代に二人でやっていた社交ダンスのステップを踏みだしたり、「とても、うれしかった」「もっと、がんばろと思った」と話していたそうです。

娘と二人で「わ〜 ヤダー 気持ち悪い・・・・」と叫んでいましたが、反面、感激で涙が出てしまいました。


詳細をご覧になりたい方は こちら まで

先日、神奈川県の祖父を訪れました。

おじいちゃんと


現在、104歳!

いつも、会いに行かなくちゃと思いつつ、足が遠のき、そのうち「会っても私のこと、覚えていてくれるかな?」なんて心配もありました。
今回、両親がお見舞いに行くタイミングで、同行しました。

再会してみると、「大きくなったね〜」とにっこり手を握ってくれました。
心が じ〜ん となりました。

祖父と言えば、この言葉を思い出します。それは従兄の結婚式でのスピーチでした。
「人生は、苦しいことの方が多い。だから、今日のような日は、余計にうれしいのです」 明治生まれの深い一言でした。


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM