自動運転システムの体験ブース

花子店長イチオシ

Suzuki e-Survivor

安全走行は大切だけど

荒っぽい環境でも

車を操縦して走り抜ける楽しさも

あって

それがデザインでも表現されていること

自動運転の提案がたくさんありましたが

 

花子店長の未来予想図としては

 

カーシェアリングがさらに発展して

公共交通機関に集約されるのかなと・・・

 

各人が個々の場所で、行き先を発信すると

無人の相乗りバス、タクシーがきて

効率よく運送するような

 

こうなると

歩くとか、

自給自足とか

朝日で起きて、暗くなったら寝るとか

地に足をつけるような

基本的な生活が

意味を持ってくるような気もする。

 

東京モーターショー

ありがとう😆💕✨

結局、昨日の治療では歯痛は治らなかった。

痛み止めを飲んで、どうにか寝たものの

朝は、目のあたりまで痛みが広がり

呂律困難。顔面もなんだか変形してきた

 

祈るような気持ちで、再度、歯医者へ行ってきた。

 

別ルートからの虫歯の侵入により

歯の神経が痛んでいることが判明。

結局、歯の神経を除去した。

 

麻酔がきかなくて

最後は神経に直接麻酔をかけた。

 

治療が終わった時点では、

顔が壊れそうなくらい痛かった。

 

現在、痛み止めで久しぶりの平安に包まれている。

 

治療の途中で、削り取った神経をみせてもらった。

3个曚匹竜の骨のような形をしていた。

 

虫歯菌侵入の危険を私に知らせるため

ここ数日、必死に信号を送り続けた「神経」

通常は、透きとおった色をしているが

すでに乳白色で寿命は残り3日程度の状況だったそうである。

 

この「神経」のせいで、痛かった。

でも、そのおかげで、虫歯を発見でき、それ以上の病気を防いだことになる。

 

人間の体って、すごい。

黴菌のセンサーをもっているのだから。

 

それから、やっぱり病気は嫌だ。

痛い、苦しい、調子が悪い・・・

こんな体をかかえながら、生きていくのは大変である。

 

私は、ここ数日の痛みであったが

世の中には、病気や心の不安を抱えた人がたくさんいるわけで

これは、体験している本人でないと

なかなか理解しがたい苦痛だなと思った。

 

小林麻央さんのブログを愛読していたが

大変な状況中で、

大切なメッセージを発信し続けた心の強さに

改めて感動を覚えた。

 

歯の完治までには、あと数回通院することになりそう。

私の痛みを理解してくれて

治療してくださった歯医者さんに

心から感謝です。

 

 

 

 

 

歯医者の受付開始を待って

歯痛の予約をとった。

偶然にもキャンセルがあり

本日午後3時過ぎに予約がとれた。

 

ずっと歯茎がモシャモシャとうずく。

昼ごはんにワカメスープをすすったが

ここに入っているゴマをうっかり噛んでしまい

「ズキーン!!」と痛む。

 

通常は、歯医者で治療するのは

あまりうれしいものではないが

一刻も早く飛んでいきたい気分だった。

 

治療の結果は

被せ物の金がわずかにとれかかっていて

隙間ができていたらしい。

それが咀嚼する時に

歯にあたるのが痛みの原因だったらしい。

 

隣の歯との間に小さな虫歯もあり

ついでに治療していただき

元の被せ物で閉じて治療は終了した。

 

まだ麻酔が残っているので

本当に治ったのかどうか半信半疑であるが

 

医療技術の発達した

平成という時代で生きていて

本当に良かった。

 

あのまま歯が痛くて咀嚼できなかったら

体が弱って、

人生50年といわれるように

寿命を迎えていたかもしれない。

 

本当に良かった。

以前から歯科医師に

左右の上奥歯

熱いものでしみるようになったら

来てね。

 

と言われてきた。

 

金曜夜から痛みだした。

 

痛い(涙)

  • 2017.10.24 Tuesday

 

台風21号が通りすぎた

昨日朝の十条駅

 

埼京線は本数を減らして

大混雑でしたが

 

この空を見たら

すかっ〜としました

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM